充電式

突然、目の前で人が倒れ、見た感じ意識がないと判断できるとき、その対応にどうすれば良いのか戸惑う人は少なくありません。
救急車を呼んだり、心臓が動いていないと感じれば心臓マッサージを行なったりしますが、救急車を呼ぶことはできることでしょうが、心臓マッサージは経験がなければなかなか難しいことです。
救急車を呼ぶにしましても、ちゃんと落ち着いた口調で伝えなければ相手に伝わりません。
そのため、たとえ自分に関係のないことだと思っても、自分にかかわりのない人だと思っても、助けなければと思うことがあるかもしれないと考え、事前に自分にできる応急処置の方法を知っておくことはとても大事なこととなりますから、少しでも学んでおくことは良いことになります。

もし、突然誰かが倒れ心臓マッサージが必要だと感じれば、最近ではAEDという救命器具が、いろんな施設やビルなどに設置されるようになり、そのAEDを使うことによってその救命器具が電気ショックを与え、心臓の動きを取り戻してくれます。
AEDが設置されている主に考えられる場所は、病院、学校、市役所、保育園、市民会館、交通機関では空港、鉄道駅、フェリーターミナルなど、商業施設ではショッピングモール、大型量販店などにもおいてくれていることがあります。
なので、誰かが倒れた場合、その場所によってはAEDがおいている場合がありますので、いち早く利用することができるようにAEDを持ってきてもらい、使うことで命を救うことができるようになります。